ピューレパールをデリケートゾーンへ使うのは問題あり!?

ピューレパールはワキの黒ずみ解消に効果が期待できるジェルですが、肘、ひざ、かかとなど全身に使用することが可能となっています。
全身に使用できるということは、デリケートゾーンにも使っても問題ないのでしょうか?
また、もし、デリケートゾーンへ使う場合、どのようなことが不安となるのでしょうか?

普段、他人に見られることはない箇所ではありますが、恋人やパートナーに見られる可能性はありますよね。
黒ずみの原因は摩擦や紫外線など様々で、黒くなることを防ごうと思っていてもなかなか難しいですよね。
でも、もし、デリケートな部分が黒ずんでいたら、何となく、美しくない印象を与えてしまう可能性があります。
また、最悪の場合、遊んでいる女性だ、と思わる可能性もあります。
実際には、遊んでいるかどうかなど関係のないことなのですが、まだまだそのような間違った情報を持っている男子も多いようなのです。

これから、ピューレパールをデリケートな部分へ使ってもいいのか、使う場合に考えられる不安なことはあるのか、などについてじっくりご説明いたしますので、デリケートな箇所の黒ずみにお悩みの方は、ぜひご参考になさってくださいね。

デリケートゾーンに使っても大丈夫?

はい。問題ございません。
ピューレパールの公式サイトにも、Vラインやデリケートゾーン、お尻などを含めた全身の気になる黒ずみに使用できると記載されています。

使う場合に不安となることについて

デリケートゾーンも含めた全身に使っても問題ないのは嬉しいですが、もし、使うなら、不安となることもございます。
それは、お肌に合わない可能性もあるということです。
ピューレパールは、合成香料、着色料、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤不使用という4つの無添加で作られています。
そして、そもそも子供でも使えるように、そして、全身に使えるようにと優しい成分ばかりで作られています。
ですので、刺激を感じるようなことが少ない商品であると言えます。
ただし、肌質や体質、またはその日の体調などにもよって、皮膚の反応は異なってきます。

そのため、もし、今までワキなどに使用していても問題なかった、という場合でも、デリケートゾーンは比較的皮膚の弱い箇所でもありますので、もしかすると、刺激を感じてしまったり、違和感が生じてしまう可能性もあります。

回避のためにも、デリケートな部分へはじめて使用する場合は、まず、パッチテストを行うようにしてください。
パッチテストの方法ですが、通常は二の腕など皮膚の弱い箇所で試す場合が多いですが、デリケートな部分の中でも比較的目立たない箇所で行うようにしてください。
人によっては体と顔の肌質が異なるように、二の腕とデリケートな部分ではまた違いがある可能性もございます。
デリケートな部分の目立たない箇所にピューレパールを10円玉程度のサイズ、塗布しましょう。
そのまま自然乾燥させます。その後、24時間放置しましょう。衣服などで擦れてしまわないように、ガーゼを当てておかれるといいでしょう。

パッチテストで問題がなければ、安心して使うことができます。
尚、もし、使用中に違和感や刺激を感じた場合は、直ちに中断して、洗い流しましょう。改善しない場合は、医師に相談してくださいね。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら