ピューレパールの効果を実感しやすくなる期間は?

ピューレパールは推計販売数200,000本を突破した大人気の黒ずみケアジェルです。
朝晩それぞれ1分の簡単ケアで完了するお手軽さも人気の理由です。洗い流す必要もありません。
忙しい日々の中でも、簡単に続けられます。

さて、そんなピューレパールですが、肝心な効果を実感するまでの期間はどのくらい必要なのでしょうか?
効果を得やすくなる期間についてみていきましょう。

効果の実感について

まず、黒ずみ改善の効果を実感するためには、ターンオーバーが必要です。
私たち人間の肌は、定期的に細胞が新たに生まれ変わっています。
この細胞の生まれ変わりこそがターンオーバーです。

皮膚の一番奥の層で生まれた細胞は時間とともに階層を変えていきます。
下から生まれた細胞がやってくるため、時間が経過した古い細胞は、どんどん上の階層へ押し上げられることとなります。
また、時間が経つことで、役目を終え、不要な角質となります。
そして、不要な角質として肌の表面へ押し上げられるのですが、新たな細胞が生まれる、つまり、ターンオーバーが行われたタイミングで、体外へと排出されます。
そもそも、黒ずむ原因としては、メラニンの増殖やターンオーバーの乱れ、皮膚が摩擦などによってダメージを受けたことなどがあげられます。
ターンオーバーがきちんと行われることで、お肌の状態も整えられ、黒ずみも不要な角質とともに排出されて改善されていきます。

ターンオーバーが起きるサイクルは個人差があります。
一般的には年代によって変わるとされています。

10代の頃は約20日程度でターンオーバーが起きて細胞が生まれ変わると言われています。
しかし、20代になると、30日前後かかります。
30代では約40日かかると言われています。
そして、そのままどんどん年齢に応じてサイクルが長くなっていき、60代では約100日もの期間が必要であるとも言われています。
そのため、若いころよりも年齢を重ねてからのほうがシミやくすみができやすいのです。

尚、現在の肌状態によっても大きくサイクルが変わってくることでしょう。
黒ずみが発生しているということは、すでにサイクルが遅れていた李、ターンオーバーの機能そのものが低下していることも考えられます。
ですので、ピューレパールを使用したからといって、すぐには効果を実感できるものではありません。

ターンオーバーが行われる必要がありますし、黒ずみの状態によっては一度のターンオーバーではきちんと改善しない可能性もあります。

公式サイトにも記載されているのですが、ピューレパールで実感するまでの期間としましては、数か月はみたほうがいいでしょう。
すでに黒ずみが発生していること、肌状態が整っていない可能性、ターンオーバーが乱れている可能性、すべてを総合した目安の期間としましては、3ヵ月から半年程度は必要だと言えるでしょう。
また、その間、不定期に使用するのではなく、毎日、きちんと継続してピューレパールを使用するようにしてくださいね。
途中でお休みしてしまったり、気が向いたときにだけ使う、といった使用方法では、実感できない可能性もあります。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら