ピューレパールとイビサクリームの違いって?どっちがいいの?

ピューレパールはお肌の黒ずみ撃退にぴったりだとして美を求める方たちから大好評です。
同じく、黒ずみケアアイテムとして人気な商品にイビサクリームというものがあります。
どちらも同じくその商品ひとつで黒ずみケアができるのですが、どのような違いがあるのでしょうか?
早速、みていきましょう。

ピューレパールとイビサクリームの違いについて

まずはイビサクリームからみていきましょう。

▼イビサクリーム
・用途は?
黒ずみケアです。

・期待できる効果は?
薬用成分であるトラネキサム酸・グリチルリチン酸2Kと、サクラ葉抽出駅やカモミラエキスなどの美白サポート成分で黒ずみ解消を目指しながら、ヒアルロン酸などのしっとり成分でダメージケアが可能となっています。

・全身に使用できる?
デリケートゾーンやワキなど全身にお使いいただけます。

・使い方は?
朝と夜の1日2回塗るだけでOKのお手軽ケアです。

・容量は?
35g(約1ヶ月分目安)です。

・価格は?
単品通常価格は7000円(税抜)です。
定期コースで購入すると初回と2回目は29%OFFの4970円(税抜)となります。
3回目以降はずっと35%OFFの4482円(税抜)となります。
送料も無料です。

・定期コースの縛りはある?
イビサクリームの定期コースは、「集中ケアコース」であり、約31日間隔で商品がお届けされるプランです。
最低2回(2ヵ月)以上の継続が必要となります。
3回目以降は、いつでも周期変更、一時停止、解約、再開の手続きができます。

・返金保証はついてくる?
定期コースで購入すると「28日間返金保証」がついてきます。28日以内に返品することで返金可能です。

では、ピューレパールはどうなっているのかもみていきましょう。
▼ピューレパール
・用途は?
黒ずみケアです。

・期待できる効果は?
グリチルリチン酸ジカリウムがダメージを受けたお肌をサポートし、健やかな状態にして、肌本来の力を発揮させます。
また、水溶性プラセンタ、トウキ、オウゴンなどの透明感をサポートする美白成分により黒ずみケアをし、トリプルコラーゲン、トリプルセラミド、トリプルヒアルロン酸などが保湿し、お肌をプロテクトしてくれることに期待ができます。

・全身に使用できる?
イビサクリーム同様、お顔も含めて全身に使用できます。

・使い方は?
朝と夜の1日2回塗るだけでOKのお手軽ケアです。

・容量は?
たっぷりの60g(約1ヶ月分目安)

・価格は?
単品での通常価格は7600円(税抜)となります。
定期コースで購入すると初回は64%OFFの2750円(税抜)です。
2回目、3回目は38%OFFの4750円、4回目以降はずっと44%OFFの4275円(税抜)となります。
送料も無料です。

・定期コースの縛りはある?
回数や金額の縛りは一切ありません。
1回目を受け取った後でも解約、お休みが可能です。

・返金保証はついてくる?
永久返金保証制度が導入されていますので、お肌に合わない場合は、いつでも返金してもらえます。
成分などが合わないことで起こる肌トラブルは、すぐに出るとは限りません。
何度か使用を続けているうちにあらわれることもあります。
ですので、1個まるまる使用して様子をみることも可能となっています。

まとめ

どちらも効果を期待できるおすすめ度の高い商品ですが、たっぷりの容量、比べると価格がお安い、定期コースの縛りがない、返金保証の期間が永久であることからピューレパールの方がお試ししやすいかと思います。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら