ピューレパールが効果ないという方の特徴

ピューレパールで黒ずみケアをはじめたのに、効果ないと感じてしまう…という方もおられます。
実は、効果ないと感じる方には特徴があることが多いです。
その特徴についてこれからじっくりご説明いたします。
せっかく、黒ずみのケアをはじめたというのに効果を感じられない場合に、ご参考になさってくださいね。

効果ないと感じる方の特徴

①黒ずみのタイプが埋没毛によるものである
ピューレパールで黒ずみをケアする場合、まず、お悩みとなっている黒ずみのタイプを知りましょう。
もし、その黒ずみが埋没毛による黒いポツポツであるならば、効果ないと感じてしまうでしょう。
なぜなら、ピューレパールは、メラニンを含んだ古い角質による黒ずみへ効果を発揮するジェルだからです。
埋没毛による黒いポツポツでの黒ずみには効果を発揮しないのです。
効果を発揮するのは、メラニンを含んだ古い角質が原因である黒ずみです。
紫外線を浴びすぎた、摩擦による刺激を受けてメラニンが増殖した、乾燥によってお肌がダメージを受けてメラニンが増殖した、などが原因である場合の黒ずみに効果を発揮します。

埋没毛による黒ずみにはピューレパールではない適切なケアが必要となります。

②使用期間や使用方法に誤りがある
ピューレパールで黒ずみ解消を実感するまでには、ある程度の期間が必要となります。
ケアをはじめたというのに効果ないと感じておられる方の多くは、数日や数週間など、使用期間が短いという特徴もあります。

現在、発生している黒ずみの状態や肌質、肌状態などによっても左右されますし、個人差はありますが、目安の期間としましては、ターンオーバーの関係もあるため、3ヵ月から半年程度はみておかれたほうがいいでしょう。
黒ずみが濃い場合は、1度や2度のターンオーバーでは改善をあまり感じられない可能性も高いです。
その場合はさらに期間がかかる可能性もあります。

また、毛ケアをしている間は、毎日継続して使うようにしましょう。
毎日きちんと使わずに、気が向いたときだけ使用したり、朝だけ使っている、などといった使い方をしている方も効果がないと感じる場合の特徴と言えます。
ピューレパールは、朝と夜にさっと塗るだけでいいのです。簡単ですよね。1回のケアにつき1分程度で完了いたします。塗りなおしなども必要がないので、非常に使いやすいかと思います。
そんな忙しい中でも続けやすいお手軽ケアですので、実感へ導くためにも、ぜひ、毎日、朝と夜の2回、続けて使用するようにしてくださいね。

ピューレパールは、手術でもないですし、薬でもありません。
ですので、即効性はないのです。
しかし、黒ずみ対策のために開発されたアイテムですので、正しく使っていれば効かないということはないはずです。
まずは、効果を感じないからといってやめてしまわないようにしましょう。
途中で諦めてしまっては、もったいないですよ。
3ヵ月から半年程度を目安として、毎日継続して使用するようにしてください。

⇒ピューレパールの公式サイトはこちら